gnuplotで凡例分割

gnuplotについてTips:凡例を分割する方法について。 gnuplotの凡例というのは普通にgnuplotでグラフを出力したとき、右上にでる "hoge.dat" -  x*sin(x) - みたいなあれである。 これはgnuplot中ではkeyというキーワードで管理する。例えば左上に出したかったら set key left 箱で囲みたかったら set key box などである。 ここまでわかれば、あとはhelp keyとすれば大概の情報は出てきそうなものだが、本題のこの凡例を分割する方法が見当たらない。なので場当たり的ではあるが、対処法を考えたので載せておく。 例によって大したことはないが、アイディアはmultiplotで複数のグラフを重ねる、というものである。 set xrange [-5:5] set yrange [-5:5] set multiplot multiplot> plot x multiplot> set key left multiplot> plot x*x とすればだいたいわかってもらえるだろう。こんな感じ multiplot.png rangeを設定しないと面白いことになるので注意が必要である。あと、なんか周囲の枠が太くなっているような気がする。 なんかもっといい方法があるのかな?
広告を非表示にする